丸栄運輸機工株式会社

仕分け作業とは

仕分け作業とは

仕分け作業とは

仕分け作業とは、倉庫内にある荷物をルールに従って分類することです。
仕分け作業をすることによって、倉庫内が整頓され、荷物が探しやすくなったり、トラックに積みやすくなったりします。

 

仕分け作業を効率化するためのコツ

焦らず、正確に行うことです。仕分けを間違えてしまうと、正しい場所に届かず、改めて送りなおす必要があります。このようなミスをしてしまうと、二度手間になり非常に効率が悪くなってしまうので、焦らず正確に作業する事が大切です。

 

手仕分けと自動仕分け

手仕分けは3つに分類されます。
在庫型…在庫がセンターにあり、そこから商品ごとに仕分けをします。
通過型…在庫がセンターになく、入荷された段階で商品を仕分けます。
製造型…商品が工場で製造され、仕分けをする場所に持ち込まれて仕分けます。

自動仕分けは商品を機械に認識させて投入をすると自動で仕分けてくれます。

 

仕分け作業をする上で大切なこと

体調管理
仕分け作業は体が資本になります。正確に仕分けをするためにも注意力が必要なので体調管理は非常に大切です。

焦らない
焦ってしまうとミスが起きやすいです。仕分け作業は難しい仕事ではないので、焦らず落ち着いて作業することが大切です。

慣れに注意
慣れてくると油断してミスが起きやすいです。重い物を運ぶ際にはケガや破損の可能性があるので、十分に注意して行う必要があります。

ピッキングとの違い

ピッキングは倉庫の中から商品を取り出すのに対して、仕分け作業は届いた商品をあらかじめ決められたルールに沿って片付けていくという違いがあります。
仕分け作業は「片付け」、ピッキング作業は「取り出す」ことだとイメージすると分かりやすいです。

ピッキングについての詳細はこちらをご覧ください。

仕分け作業の具体的な仕事内容

仕分け作業の中でも多いのが、宅配便や配送センターの仕事です。

宅配便の仕分けは、トラックから荷物を降ろしたり、配達するエリアごとに仕分けてトラックに積み込んだりします。

配送センターの仕分けは、コンビニなどに配送する商品の仕分け作業が中心で、商品を店舗や地域ごとに分けます。

 

どんな人が向いているのか

体を動かすのが好きな人、体力に自信のある人

倉庫内を歩いて移動し、大きい荷物や重い荷物を扱う可能性もあるのである程度の力仕事ができる体力が必要になります。

仕事に黙々と取り組める人

同じ作業を長時間、集中して黙々と取り組める人は持久力があります。集中して、正確に作業するのは難しいことですが、それが出来るという人は仕分け作業に向いています。

作業を極めることが好きな人

正確に素早く荷物を仕分けることがこの仕事のポイントです。作業をしながら工夫をし、より早く、ミスなくできる方法を自分で探すことができるようになると達成感や充実感を得られると思います。

丸栄では・・・

丸栄運輸機工では、自動車部品や電子機器部品、インフラ部材の仕分け作業を行っております。

伝票を確認し、指定の保管場所へ仕分けを行っています。ミスが起きないようにダブルチェックを行ったり、誰でも同じように作業できるようにマニュアルの作成に取り組んだりしています。

倉庫での仕分け作業や保管、配送に関連するサービス詳細は、物流倉庫サービスをご覧ください。

対応サービス

「物流業務代行」に関連する記事

ページトップ