丸栄運輸機工株式会社

タンク台車とは

タンク台車とは

タンク台車とは

タンク台車とは、文字通りタンク(円柱状のもの)を運ぶのに特化した台車のことを指します。

タンク台車でなくてもタンクを積むことは出来ますが、別途固定させる受け台を準備する必要があったり、台車の床面+タンクの直径が積み荷の高さになり運べるタンクの大きさに制限がかかったりします。

メリット

タンク台車は荷台に床板が無く、フレームがタンクの弧に合わせた形になっています。そのため、直径の大きなタンクでも安定して乗せることができます。

デメリット

特殊車両通行許可申請が必要の為、書類の取得期間1か月かかります。

また車幅からはみ出るような大きなタンクを運ぶ際は前後に誘導車が必要の為、輸送費用が上がります。

丸栄では・・・

丸栄運輸機工では、タンク台車を使用し大きなタンクも運ぶことができます。
タンク台車は、通常の台車に比べて円柱状のものを運ぶことに特化しているので、運べる荷物の幅が広くなっています。

積み荷の幅や高さによっては特殊車両通行許可が必要になりますが、その申請も当社で請け負うことが可能です。

タンク台車を使用した事例はこちらの特殊高圧タンクの積込・輸送をご覧下さい。

「運送」に関連する記事

ページトップ