丸栄運輸機工株式会社

特車申請

特車申請

特車申請とは

 

特車申請とは、特殊車両通行許可申請のことを指します。狭い道路に大型車を通行させたり、特殊車両を通行させるとき、または車両の幅を超える荷物を運送するとき、事前に申請し道路管理者の許可を受けるように道路法で定められています。

特殊な車両に該当するのは、幅2.5m、長さ12m、高さ3.8m、総重量20tを超える車両。例えば、トレーラーやレッカー車等が該当します。
車両自体の寸法や重量だけでなく、荷物を積んだ際の寸法・重量が上記を超える場合や、橋、高架の道路、トンネル等で高さや総重量に制限値がある場合にも特殊車両交通許可が必要となります。

メリット

法令に則り、特殊車両の通行許可申請をしっかり行う運送業者に依頼することで、自社の経営リスクの低減、取引先からの信頼、従業員からの信頼を得ることができます。

デメリット

特殊車両の通行許可申請を行わずに運行する業者に依頼し、取り締まりにあった場合は、取引先からの信頼や従業員からの信頼を失うだけでなく、刑事告発にいたるケースもあります。

丸栄では・・・

丸栄運輸機工では特殊車両通行許可申請業務を自社スタッフで対応しており、お客様から指定された積込先から荷卸先までの申請業務を行います。事前に出荷日時、荷物の寸法や重量、希望されるルート等を確認し安全に運送できるルートで申請いたします。

また、北は北海道、南は鹿児島と全国の主要高速道路25経路の特殊車両通行許可証を毎年継続して取得しているので、輸送のご依頼を頂いてから特殊車両通行許可申請~許可取得までスピーディーに対応することが可能です。タンク等の大型プラント機材や工作機械等の荷物や、お客様工場~主要港、お客様工場~地図に載る前の工場建築予定地、住宅地を通るルート等の特殊車両通行許可申請、許可取得の実績がありますので、お困りの際には安心してご相談ください。

「運送」に関連する記事

ページトップ