丸栄運輸機工株式会社

特殊高圧タンクの積込・輸送

特殊高圧タンクの積込・輸送を行った事例をご紹介します。大型設備の場合、幅広トレーラーなど特殊車両を使用するなどし、お客様に安心して荷物を預けて頂くため固定方法やルート等、事前の確認をしっかり行い、一般の通行車両に危険が伴わないよう先導者を配置するなど法律を順守して安全、安心のもとお届け先まで製品をお届けします。
低床トレーラー

■輸送内容・特殊高圧タンク4基

直径:3500Φ
全長:5600mm
重量:約7t
・輸送区間
富山市⇒新潟市
・使用車両
幅広低床トレーラー(25t):2台/日×2日間
先導車:2台/日×2日間

★重量物輸送は製作段階からサポート

タンク

大型の重量物を運ぶということは、予想以上に複雑で手間ひまがかかる仕事です。先ず、積載物の寸法が法律に照らし合わせて基準内に収まっているかどうかを確認しなければなりません。基準を超えるものは輸送が不可能となることもあるため、当社では荷主様が製品を企画、設計する段階から打ち合わせを行い、必要に応じて設計変更なども提案させて頂きます。一番重要なことは法律を順守して安全、安心のもとに荷主様の大切な製品を運ぶことなのです。

★国土交通省、警察への輸送許可申請

低床トレーラー

幅広トレーラーなど特殊車両を使用した輸送の場合、道路保全の観点から国土交通省、交通安全の観点から警察への事前申請、許可取得が必要となります。また、幅が3.2mを超える車両の運行に関しては21:00から6:00の時間制限もあり、無理の無い安全な運行となるよう、事前計画をしっかりと練ることが求められます。今回も前後に先導車を配置し、一般の通行車両に危険が伴わないよう、最善の注意を払って無事にお客様の元へ荷物をお届することができました。

★豊富な実績と確かな仕事でお客様に安心を提供します!

タンク

お客様の大切な荷物を無事にお届けすることは輸送業務において第一に考えなければなりません。一見、当たり前と思えることでも、当社ではお客様に安心して荷物を預けて頂くため、荷台の固定方法、荷締め器具などもお客様にご説明し、荷物の種類や数、届け先、ルートなどの事前確認、伝票復唱、無事に荷物を届け終えた際の業務終了報告などを徹底しています 。

関連するサービス:長距離運送サービス
ページトップ