丸栄運輸機工株式会社

トラッククレーン

トラッククレーン

トラッククレーンとは

トラッククレーンとは、クレーン装置を搭載したトラックを指します。道路を自走することができ移動が簡単なので、広く利用されています。

クレーンには油圧式と機械式があり、油圧式はブームの伸縮が油圧により簡単に短時間で行うことができるので、作業場所が狭い場合や複雑な吊上げ作業が可能になります。比較的低層の建築現場や、市街地での作業等に使用されています。

一方、機械式はブームの組立て・解体に作業場が必要なため油圧式ほど簡単に使用できませんが、吊上げ能力にすぐれていて、大型のものを吊上げることに使用されています。

メリット

トラッククレーンを使用することで、レッカー作業には天井の高さが不十分だったり、作業エリアが狭かったりする場合等でも屋内での吊上げ作業をすることが可能となります。

デメリット

トラッククレーンによって吊上げられる重量が異なります。
重量が重ければ重いほど、その分コストがかかってしまいます。

丸栄では・・・

丸栄運輸機工では、レッカーを建てることが困難な天井が低い工場内での吊り上げに対応するため、トラッククレーンを使用し作業を行っております。北陸で、35tの重量物を扱えるトラッククレーンを保有している会社はとても珍しく、工場内作業で活躍しています。



ページトップ