丸栄運輸機工株式会社

工場レイアウト構築

工場レイアウト構築

工場レイアウト構築とは

 

工場レイアウト構築とは、生産する製品の種類や数量に応じて人員、材料、機械設備、エネルギーなどの要素を各生産工程において最適な組み合わせを検討し、機械設備を配置することです。工場レイアウト構築は主に生産品目の変更、機械設備の更新、工場の新設など、環境が変わることで実施しますが、コスト面や工事期間の関係で頻繁に実施出来ないこともあり、慎重かつ緻密な計画が必要となります。

メリット

工場レイアウト構築のメリットは、最適な組み合わせの機械配置に設置を行うことで生産活動を安全かつ効率的に行うことが可能になります。人員やモノの移動距離を短縮することにより作業時間が少なくなり、以前より多くの生産を行うことが可能となるため製品の品質を下げずに価格を下げることも可能になります。

デメリット

工場レイアウト構築のデメリットは、構想から工事終了まで時間とコストがかかる可能性があることです。現状のレイアウトや白紙の状態から変更後の生産レイアウトを構想しならないため時間を要します。また実際に工事を行う際は複数の業者の手配や工事業者に支払う費用があるためコストがかかります。

丸栄では・・・

丸栄運輸機工では、お客様の構築された工場レイアウトを実現する為、重量物、精密機械・工作機械といった生産設備の運送・運搬・移動・据付を行っております。

機械数台のみといった小規模なレイアウトはもちろん、既存工場から新工場への数十台規模のレイアウト変更にも対応可能です。

また、自動車関連、プラスチック製品、医薬品・食品など様々な業界での作業実績と、クリーンルームなど特殊な環境にも対応できる各種専用道具を保有することで、お客様の工場レイアウト構築を安全安心かつスピーディーな作業で実現いたします。

丸栄運輸機工の工場レイアウト構築に関連するサービス詳細は工場内・工場間レイアウト変更サービスをご覧ください!

ページトップ