丸栄運輸機工株式会社

NC横中ぐり盤

NC横中ぐり盤

NC横中ぐり盤とは

 

NC横中ぐり盤とは主軸の向きが水平方向に設置されている中ぐり盤のことで、主軸の先に中ぐりバイトを取り付けて中ぐり加工を行う工作機械です。また、中ぐりのほかに穴あけやリーマー通し、面削りなど広範囲な作業が可能で、工作物も小さいものから大きなものまで加工できます。これらの作業をプログラムで自動的に加工を行う中ぐり盤がNC中ぐり盤です。

メリット

NC横中ぐり盤のメリットは、マシニングセンターに比べるとテーブルに置けるワークサイズの制限が少ないので比較的大きな物も加工できます。NC横中ぐり盤ではミクロン単位の加工ができます。

デメリット

NC横中ぐり盤のデメリットは、小さな物を加工するときはマシニングセンターの方が向いていることです。高い精度が必要とされない加工の場合や加工箇所が少ない場合は汎用工作機械を使用しており、手作業の方が加工時間が短い場合があります。

丸栄では・・・

丸栄運輸機工では、機械の架台や大きなプレート、製缶物のブラケットなどフライス盤やマシニングセンターでは加工ができないような大きなものに対して主に加工を行なっています。プレートであれば900mm×1200mmの寸法であれば加工可能です。丸栄にある横中ぐり盤はNC(数値制御)であるため、円弧などの曲面や複雑な形状の加工高い精度で加工することができます。
詳しくはこちらの用語辞典ーマシニングセンターとはをご覧ください。

「機械設計製作修理」に関連する記事

ページトップ