若手社員ブログ

社員インタビュー, 内定者活動

内定者インタビュー(重量プラント事業部の魅力②)

内定者インタビュー(重量プラント事業部の魅力②)

こんにちは。丸栄運輸機工株式会社2022卒内定者です。
2月22日に重量プラント事業部の森さんと片井さんにインタビューを行いました。
インタビューした内容についてまとめたので紹介します。

重量プラント事業部の魅力についてたくさんお聞きしました。

 

Q1.業務内容について

A 片井さん、森さん:工場内の精密機械や工作機械などの出荷・運送・据付、また工場内に設置されている機械のレイアウトの変更をし、作業をより効率的に行えるようにします。

    

Q2.仕事のやりがいについて

A 片井さん:案件を無事に終え、お客様に感謝された時にやりがいを感じます。また、それが自分の自信にも繋がります。
森さん:普通ではなかなか経験できないような専門的なことが必要とされたり、命の危険を伴う危険な作業だったりするなかで、1つ1つの作業を安全にこなしていくことにやりがいを感じます。

    

Q3.大変なこと

A 片井さん:道具の名前や使い方を覚えるのが大変です。他部署の仕事とは全然内容が違い、特殊な道具を使うことが多いです。そのため、最初の頃はその道具がどういう名前で、どういった能力があるのかを覚える必要があります。
森さん:決まった休みが少ないというところです。お客様の都合によっては土日に作業をして平日に休みということがあるので、休日がバラバラになります。しかし、前もって休みたい日を言えば休みが取れるような環境にはなっています。また、配属当初は道具の知識をつけるためというのもあって、使い走りにされてました(笑)

    

Q4.楽しいと思ったこと

A 片井さん:休憩中に仕事仲間とコミュニケーションをとることです。また、トラックで遠くまで運転していけたことも楽しかったです。
森さん:チームで動くことが必要な職場なので、お互いに協力しあって仕事をするのが楽しいです。

 

Q5.部署内の雰囲気

A 片井さん:危険を伴う仕事なので、危なければ強い口調で言ってしまうこともありますが、気兼ねなく話せる人が多いです。
森さん:移動中の車内ではコミュニケーションをとることが多く、打ち解けやすい雰囲気があります。

 

Q6.仕事の魅力

A 片井さん:大きい重機やトラックなどを運転するため、運転できた時にかっこいいことをしてるなと思えることが仕事の魅力です。
森さん:特殊な仕事なので専門職をやっているという感じが魅力的です。

 

今回のインタビューでは、重量プラント事業部の業務内容や魅力、楽しいこと、大変なことについて詳しく教えていただきました。重量プラント事業部は数ある仕事の中でも特殊な分野であるため難しいことも多いですが、その分専門性も高くやりがいも大きい仕事だということがわかりました。

重量プラント事業部の片井さん、森さんありがとうございました。

 

今回インタビューした先輩社員の声はこちらからご覧いただけます。
片井良輔

エントリー

求人採用のエントリーはこちら

マイナビ
採用に関するお問い合わせ