若手社員ブログ

社員インタビュー, 内定者活動

内定者インタビュー(機械事業部の魅力)

内定者インタビュー(機械事業部の魅力)

こんにちは。丸栄運輸機工株式会社2022卒内定者です。
1月14日に機械事業部の福田さんと森さんにインタビューを行いました。
インタビューした内容についてまとめたので紹介します。

機械事業部の魅力についてたくさんお聞きしました。

 

Q1.業務内容について

A オーダーメイドで機械を製作しています。
機械の設計→加工→組立→電気を通す→お客様の工場に据付ることが主な業務内容です。
据付終わった後も1ヶ月に1回お客様のもとへ定期点検を行なったり、修理、保守保全なども行なっています。

    

Q2.仕事のやりがいについて

A 福田さん:任された案件を無事に終え、お客様に感謝された時にやりがいを感じます。
森さん:自分が加工した部品が形になった時にやりがいを感じます。会社の売上につながった時にもやりがいを感じます。

    

Q3.大変なこと

A 福田さん:設計では加工と組立の両方の知識が必要ということです。現場で何をしているかがわかっていないとできない仕事なので幅広い知識が必要となります。
森さん:精度が必要な加工をするときです。機械だけでは仕上がりが不十分なので、目視で確認して手動でしなければいけません。手動で調整するのは技術が必要なので大変です。

    

Q4.楽しいと思ったこと

A 福田さん:自分の中で立てた段取りが、そのままうまくいったときです。
森さん:それまで知らなかった新しいやり方がわかったときです。

 

Q5.部署内の雰囲気

A 福田さん:年齢関係なく人と話しやすい雰囲気があります。仕事と休憩のメリハリがはっきりしている人たちが多いです。
森さん:普段から冗談を言い合えるほど上下の関係がなく仲がいいです。

 

Q6.仕事の魅力

A 福田さん:機械の設計、製作から保守、保全、修理までを一貫して行なっていることです。また、機械などはオーダメイドなので、大変ではありますがお客様の細かいニーズにも答えられることも魅力の一つです。
森さん:大きな故障を防ぐために月に1回お客様のもとを訪問して、機械の調子を伺ったりすることは他の企業には無い魅力だと思います。

 

今回のインタビューでは、機械事業部の業務内容や魅力、やりがいについて詳しく教えていただきました。機械事業部は機械を設計、製作をして終わりではなく機械を納入してその後のメンテナンスも定期的に行なったり、お客様の細かい案件や小さな案件でもしっかりと対応する姿がとても魅力的に感じました。

機械事業部の福田さん、森さんありがとうございました。

 

今回インタビューした先輩社員の声はこちらからご覧いただけます。
福田侑也森祐也

求人採用のエントリーはこちら

マイナビ
採用に関するお問い合わせ