若手社員ブログ

社員インタビュー, 内定者活動

内定者インタビュー(輸送事業部の魅力)

内定者インタビュー(輸送事業部の魅力)

こんにちは。丸栄運輸機工株式会社2022年卒内定者です。
11月10日に輸送事業部課長の柞山さんにインタビューを行いました。
インタビューした内容についてまとめたので紹介します。

輸送事業部の魅力についてたくさんお聞きしました。

 

Q1.業務内容について

A 輸送事業部は長距離輸送15名、大手外食チェーン店輸送6名、地場輸送4名に分かれています。長距離輸送は遠い場所で北海道や九州に輸送を行ない、大手外食チェーン店輸送は石川や岐阜など富山に近いところでの輸送を行っています。地場輸送は富山県内で一日で終わる輸送をしています。
輸送内容は主に食品や機械を輸送しています。
また、他部門と協力し移設やサービスで機械などを倉庫に保管をしています。

    

Q2.楽しいと思ったこと

A 仕事で訪れた場所を観光することです。日本各地を周るため、仕事の後にご当地のグルメを味わったり、有名スポットを訪れたりしています。九州に行ったときは中学生と一緒にジェットコースターに乗ったこともあります(笑)。
また、MG研修やEG研修のような社内で行われる研修も楽しんで取り組んでいます。

    

Q3.部署内の雰囲気

A 輸送事業部は長距離輸送を行なっているため普段会社で会うことは少ないが、月に1回ある環境整備の実行計画や毎朝の朝礼、チャットワークを活用して親密に連絡を取り合っています。チャットワークでは輸送事業部内でもたくさんのグループが存在し連絡を取り合っています。
また、時間が有ればドライバー同士休憩時間が一緒になることもあるので、コミュニケーションを多く取っています。
分からないことがあれば助けてくれたり、なんでも教え合ったりできる雰囲気のある職場です。

    

Q4.仕事の魅力

A トラックを運転して様々な所へ行けることや、一日一日、目標を決めてスケジュール通りに仕事をする達成感が魅力です。
 また、トラブルが起きたりして困っていても周りの人が助けてくれるチームワークの良い部署であることです。

 

今回のインタビューでは輸送事業部の業務内容や魅力について詳しく教えていただきました。
柞山さんが「仕事にも自分なりの楽しさを見出して、笑って帰っている」と仰られていたのが印象的でした。
長距離運転手は過酷な仕事という印象がありましたが、今回のインタビューで長距離輸送の後は観光したり、美味しいものを食べに行ったりと、長距離輸送ならではの楽しみ方も知ることができて良かったです。
また、「何事にも全力で取り組む」ということも仰られていて、この姿勢は見習っていきたいと感じました。

輸送事業部の柞山さん、お忙しい中ありがとうございました。

求人採用のエントリーはこちら

マイナビ
採用に関するお問い合わせ