若手社員ブログ

よくある質問, 採用情報

内定者研修の内容を教えてください(営業同行編)

内定者研修の内容を教えてください(営業同行編)

内定者研修では、社会人になる心構えや、名刺交換などのマナー、丸栄が大事にしている考え方などを学びます。
一度で全部詰め込む訳ではなく、複数回に分けてそれぞれ異なったテーマの研修に参加します。
何度も参加することで、内定者同士だけでなく採用担当や社員とのコミュニケーションの機会も増えますので、入社に向けての準備にも役立ちます。

いくつか研修はありますが、今回は営業同行についてご紹介します!

営業同行は、営業部の社員に同行し実際にお客様を訪問します。
内定者にはお客様との名刺交換や、お客様へ丸栄の仕事内容を紹介してもらいます。

営業同行

営業に出かける前に、営業担当から注意事項や訪問するお客様の情報を聞き予習を行います。
お客様にご説明する内容もこの時に練習します(^_^)
最初は言い慣れない言葉があったり、読み間違えたりしていましたが、営業担当からコツを聞いてすぐ上達していました。

営業同行

営業から戻ってきて、営業担当と同じように報告を入力します。
入力の方法を先輩に聞きながら、一件一件入れていました。
お客様からお伺いした内容をきちんとメモできているかがポイントになります。
自分で書いた文字が読めず、解読に苦戦している場面も見られました(笑)

内定者の感想を一部ご紹介します
「営業同行の体験から私は、聴く力が弱いということがわかったので、聴く力を身に着けたいです」
「お客様から、仕事に対して感謝されていることを知ることができました」


お客様からリアルな声を聞くことができ、内定者も丸栄の仕事についてより理解できたのではないでしょうか。
入社後営業に配属されるかはまだ分かりませんが、お客様のことを意識して仕事に取り組んでいって欲しいと思います。
※内定者研修の内容はその年によって変更になる場合があります。

求人採用のエントリーはこちら

マイナビ
採用に関するお問い合わせ