丸栄運輸機工株式会社

医薬品メーカーへのドイツ製生産設備搬入・据付

富山県内の医薬品メーカー新工場にてドイツ製の新規充填ラインを搬入、据付を行った事例です。今回も木枠で梱包された状態で輸送されてきた設備の開梱作業、検品も行い、据付、レベル出しまで一貫して対応させて頂きました。また、開梱時に出る廃材の処理も対応することで、お客様の負担軽減に貢献できた事例となっております。

■移設内容・医薬品メーカー新設工場への新規充填ライン搬入、据付
充填機/供給機/CIP装置
※ドイツ製機械
※芯出し、レベル含む
・開梱作業(輸入梱包)及び検品
・床、壁養生(ブルーシート、青ベニ、ステンレス板)
・2F搬入口仮設ステージ設置■工期・養生、仮設ステージ:1日
・搬入、据付:3日

医薬品設備タンク設置後

★搬入口、設置場所が狭い!そんな問題も特殊な道具や培った経験、技術で解決します!

今回の現場は、医薬品メーカー様へ輸入されたドイツ製生産設備をお客様の新工場へ搬入、据付けるといった内容でしたが、搬入口の高さが低い為に設備を倒した状態で搬入し、設置する場所(室内)で起こして据え付ける必要がありました。今回に限らず、現場には様々な課題があります。お客様の工場、製品を傷付けず、かつ安全に搬入、据え付ける為に、当社では特殊な設備、道具類を数多く保有していますが、今回は電動で駆動するミニクレーン、室内で反転作業を行う為の門型架台を構築するなど、現場の状況に応じた作業計画を立て、作業の効率性を最大限に高めることで短納期を実現しています。

医薬品設備タンク搬入作業

★開梱作業からの一貫サービスと作業中断時の整頓・作業後清掃の徹底

医薬品業界では海外製の生産設備を使用することが多く、据付作業を行う際は木枠等でしっかりと梱包(輸入梱包)された状態で製品が輸送されてきます。特に輸入梱包となると頑丈に作られている為、開梱するにも大変な作業となります。当社ではそんな開梱作業および検品も含め、製品が届いた状態から据付、レベル(水平、高さ、位置)出しまで一貫して対応しています。
また、開梱時に出る廃材の処理(産廃業者への輸送)はもちろん、日々の作業中でも休憩前(午前、昼食、午後)には必ず現場や道具類の整頓をして、作業を中断していることが第三者にも一目瞭然の状態にすることで現場の安全確保し、その日の作業終了時および全行程終了後には作業員全員で隅々まで清掃することを徹底しています。


関連するサービス:重量物、生産設備移動据付サービス
ページトップ