丸栄運輸機工株式会社

工場設備約100台を県外工場に5日間で移設

富山県内の工場から県外の工場へ設備約100台の移設を5日間という短期間で実現した事例です。搬出時には各設備の断線、断管、油抜き、機械の分解も対応し、搬入据付時も電気配線、配管、機械の組付け作業まで一貫して行うことで、いち早い設備の復旧を実現しております。ぜひ詳細ページをご覧ください。

工場設備約100台を県外工場に5日間で移設

移設

■担当者コメント

事前打合せにより、設備の断線、断管、油抜き、および機械の分解などを行いました。
搬出作業に関しては、現地での据付順番や仮置きスペースなどを何度もシミュレーションし、お客様に納得いただいてから作業を実施。

移設準備
積込

搬入の際は機械の重量に応じた重機をコーディネートし、スピーディーかつ安全に作業を行いました。
据付作業では、設備の設置位置が決まり次第、電気配線や配管および機械の組付け作業まで一貫して行い、いち早い設備の復旧に努め、無事、納期内に完了しました。

関連するサービス:工場内・工場間レイアウト変更サービス
ページトップ