丸栄運輸機工株式会社

倉庫管理

倉庫管理

倉庫管理とは

倉庫管理とは、倉庫内の業務を効率的に行うように管理することです。
倉庫管理は「入庫」「出庫」「在庫管理」が主な業務になります。他にも倉庫内の設備や人員の管理など商品や部品だけでなく設備や人の管理も行います。

倉庫管理の目的

倉庫管理の目的は、在庫管理、倉庫内の設備や人員の管理を行い、業務の効率化を図ることです。
人為的ミスや誤出荷を防ぎ、サービスの品質を保ちます。業務の効率化を図ることでコストの削減や作業時間の短縮にも繋がります。

倉庫管理のポイント

倉庫管理のポイントは「ロケーション管理」と「レイアウトの見直し」です。

ロケーション管理

ロケーション管理とは商品や部品を保管する場所のことで、その場所を示す住所のようなものです。どこに何があるのか、データで管理することで倉庫内を探し回る必要が無くなり、作業時間の削減に繋がります。

レイアウトの見直し

倉庫内が雑然とし、どこに何があるのか分からない状況では、作業スピードが遅くなってしまいます。誰が見てもどこに何があるのか分かりやすいレイアウトにすることで、作業の効率も良くなります。

作業の流れに合わせて物の配置をしたり、入出庫が多いものを出入口に配置するなど、そのときの状況に合わせてレイアウトを見直すことで移動距離や歩数の削減に繋がります。

丸栄では・・・

丸栄運輸機工では、倉庫内に保管してある部品約1,480種類のロケーション管理を行っております。倉庫内の大きな看板が目印になり、誰でもすぐに目的の場所へ行けるようになっています。

また、お客様の生産状況や出荷工程に合わせてレイアウトの変更を行っております。より効率よく作業できるように、定期的に計画を立ててレイアウトの変更を実施しています。

ページトップ