丸栄運輸機工株式会社

ライトカーテン

ライトカーテン

ライトカーテンとは

 

ライトカーテンとは扉のない出入り口での人や物の通過を光で検知する安全装置の1つです。  出入り口の両端に並行に設置された光線を出す投光部と光線を受ける受光部からなり、この光線が全て受光部に届いていることで両者の間に物がなく、安全な状態だと判断して機械を作動させます。また両者の間に物があり光線の一部や全てが遮られている時は、受光部が危険と判断し機械を停止させます。ライトカーテンを使用することで扉と違い物理的な障害がないのでワークの投入や搬出を行いやすいというメリットがあります。

メリット

ライトカーテンのメリットは、扉やカバーに比べ設置にかかるスペースが少なくて済み、遮るものがないのでワークや作業箇所までの視界が確保しやすいことです。

デメリット

ライトカーテンのデメリットは、安全扉などに比べ設置の際にコストがかかります。また、センサーが反応する境界が可視化されていないので作業中に誤ってセンサーを反応させてしまい、機械を緊急停止させてしまう可能性もあります。

丸栄では・・・

丸栄運輸機工では、ワークの出し入れを頻繁に行うプレス機などの機械でライトカーテンを実装しています。また「作業用ロボットの安全柵の代わりにする」、「扉を開くスペースがないところに設置する」などの様々な状況にあったライトカーテンの使用方法をご提案させていただいています。

「機械設計製作修理」に関連する記事

ページトップ