丸栄運輸機工株式会社

医薬品メーカーにて、クリーンルームへの海外製の生産設備搬入

医薬品メーカーのクリーンルームに海外製の生産設備を搬入、据付を行った事例です。輸入された設備は小屋のように梱包されて運ばれてきますが、今回は開梱作業から対応させて頂きました。丸栄運輸機工ではクリーンルーム専用の移設道具、重機を保有しているので、搬入部屋を汚すことなくスピーディーに作業を行うことが可能です。
製薬会社機械

担当者コメント

海外製(ドイツ、スイス、イタリアなど)の生産設備は、まるで小屋のような梱包で輸送されてくるため、開梱作業だけでひと仕事。開梱後、機械をレッカーで4階や5階に設けられた工場の開口部より搬入しました。物によっては開口部に仮設台(山留材)を設置することもあります。

製薬会社機械
製薬会社機械

重量が1t~10tまであり、それぞれの機械に応じた道具でクリーンルームまで搬入。海外のスーパーバイザーの指導の下、組付け作業を実施しました。クリーンルームでの作業にはエンジン付の重機は使用できないため、電気で可動する限られた道具での据付になります。無論、クリーンルーム内を汚したりしないよう、道具や服装に至るまで細心の注意をはらっています。設備の中には背の高いものもあり、寝かした状態で移動し、室内で立てる作業にも技術が必要とされます。

関連するサービス:重量物、生産設備移動据付サービス
ページトップ