専門用語解説 エアーレギュレータ

こんにちは、機械事業部の田尻です。
今回は丸栄で製作している機械装置の、ほとんどに使用されているエアーレギュレータについて説明をさせていただきます。

レギュレータとは、高圧液体や気体を一定の圧力に下げることができるバルブで、日本語で言うと、
「減圧弁」「圧力調整弁」と呼びます。

エアーレギュレータを調整することで、機械装置に入り込む空気圧を調整することができます。
写真はエアーレギュレータの圧力を調整している坂本さんです。

求人採用のエントリーはこちら

採用に関するお問い合わせ
Copyright 2019 丸栄運輸機工株式会社採用サイト