プラント・機械・重量物据付サービス

医療機器から精密工作機械、美術品まで
数10トンの重量物を数ミリ単位で据え付ける。

数トン単位の重量物、ミクロン単位の精密機械、大型で高価。
重量プラントの移設には、それ自体に多くの課題があるだけでなく現場ごとに違う条件のもと、新しいチャレンジが求められる。
複雑に交差する生産ライン、クリーンルームでの作業、急傾斜での移動。
繊細かつ大胆、ノウハウに基づいた確実な仕事は工作機械のトップメーカーとも専属契約を結ぶなど、高度なレベルを実現した。


重量プラント事業部 常務取締役 江尻 俊雄
重量プラント事業部
常務取締役 江尻 俊雄

量物の移設は、すべてがケースバイケース。お客様に与えられた条件の中で、いかに安全・確実に、スピーディーに作業するかが問われます。 例えば工場の移設。作業効率を高めるための作業ですが、移設中は生産ラインがストップすることも事実です。この時間をいかに短縮し、さらに効率的なレイアウトを実現するか。片側数ミリ幅のゆとりしかない場所で作業するため、オリジナルの運搬道具を作ることもあります。

こうした作業を成功に導くのが、時間をかけてお客さまと綿密に練り上げる工程プラン。分解、移設、レイアウト構築から組立調整、試運転まで、丸栄運輸機工ならではの総合力で応えます。

はみだしエピソード

  • 出入口の幅以上の機械を運ぶことも。ネカシ搬出入など特殊技術での対応のほか、建物の開口部を一時的に壊す場合もある。時間とコストの両面から充分に検討し、納得してもらうことから作業は始まる。
  • 「私たちの仕事は段取り八分」と江尻事業部長。時間をかけた慎重な準備こそ、納期短縮のポイントだ。薬品メーカーの機械やレントゲンなど医療機器を扱うことが多いのも、作業効率の良さ、精密さが評価されてのこと。
  • 巨大な梵鐘や仏像の運搬・据付では、たくさんの檀家さんが見守る中で作業することも多い。お客様の思い入れが強いだけに、作業自体の美しさが問われる。トラックごと檀家さんと記念撮影をしたこともあるそう。
  • ドア幅を通れる電動リフト、ホワイトタイヤで建物内に跡を残さないリフト、さらには全国に10台もないという20トン対応のフォークリフトなど、プラント・機械移設のプロとして装備も充実。

▲このページのトップへ