事例紹介

機械設計製作

自動車部品組立・測定装置

機能:自動車部品の組付・検査・検査後のデータ収集
特長:全自動・クリーンルーム対応

事例(1)

■担当者コメント
初回の打ち合わせから納入後最終運転確認まで、製作期間は約10ヶ月間と、長い時間をかけてお客様と共に開発しました。
まず、2種類のワークを測定し、結果をもとに1ミクロン単位で分類された部品を選択し、組付。その後、検査工程でOKの部品のみが搬出され、次工程へ進み、もう1種類の異なる寸法の部品を選択、搬出まで行います。これらの全測定値および時間、種類のデータを収集し、パソコン管理も可能に。ミクロン単位の精密部品を扱うため、クリーンルーム内での作業にも対応できるよう設計しました。