事例紹介

ロジスティックス / 倉庫管理

自動車部品保管・配送

保管業務・仕分作業・事前組付 ほか

事例(1)

■担当者コメント
多品種でロット数・形状もさまざまな部品を、仕分作業で払出すまでを一連の工程と捉え、効率的な保管をポイントに作業しています。具体的には、自動車部品各種を使用部位別あるいは品種別にグループ分けし、ロット数や形状に合わせ安全かつ最適な方法での保管を実施。重量物やスペースを必要とする部品は、専用の自動倉庫で保管し、省スペースと安全確実な作業を両立しています。
仕分作業では、お客様工場のラインサイドまで供給する強みを生かし、専用リストをもとに仕分作業を実施。一部部品については組付け作業まで行い、お客様の作業軽減と工場スペース確保の一翼を担っています。
納入された部品についてはコンピュータによる入出庫管理で、お客様が常に状況を把握し業務を行えるよう対応しています。